首都圏ワーママ *sai* が探す「ちょうどよい」暮らし

自分にとっての「ちょうどよい」を探します

初めての出産‼無駄なものは買いたくない人の出産準備品⑤レンタルの感想

高度不妊治療で第一子を授かった我が家。基本的には妊活終了で一人っ子を考えています。そのため、極力購入品は減らしたいな、と思っていました。

 

「ベビー用品 レンタル」で検索すると、何社かヒットします。私は「ベビレンタ」と「ナイスベビー」に目星をつけて、安い方でサービスを受けることにしました。

そこで、レンタルした感想をお伝えしたいと思います!

 

最終的にレンタルしたのは

  • AB型のベビーカー(レンタル期間6か月)

のみです。

お散歩可能になる生後1か月~7か月までレンタルし、以降8か月からはB型ベビーカーを購入して利用しています。

 

レンタルしたベビーカー
  • コンビ スゴカルα エッグショックHKf:id:sai_fro12:20210806115705j:image

 低月齢時を乗せるベビーカーのため、衝撃が抑えられるものが良く、「スゴカルα」のエッグクッションがあるものをレンタルしました。

 

レンタル品の品質について

綺麗にお手入れがしてあり、衛生面に全く不安は抱きませんでした。説明書も完備しており問題なく利用できました。一人で使っている分には気が付かなかったのですが、保育園なのでほかの子のベビーカーの隣に止めると、「少し色あせている…?」という気はしましたし、タイヤのすり減りも若干あったと思うので、新品同様のきれいさを求める方にはおすすめできないと思います。

 

レンタルにかかる費用について 

6か月のレンタルで2万円ちょっと+税 に送料2000円程度がかかりました。会社の福利厚生などで、Benefit Stationやリソルライフサポート倶楽部などに入っている場合は安くなるクーポンがないか、事前に探してみることをお勧めします!!私は15%オフを適用することができました。大体市場売値の半額以下くらいでしょうか…とても安いわけではないと思います。

 

レンタル終了後

レンタル終了後は予定通りB型ベビーカーに乗り換えました。タイヤにクッション等がなく、赤ちゃん側は衝撃を感じやすいのかもしれないですが、とっても軽いです!軽いというのは、ベビーカー本体の重さのことだけでなく、走行時に親が感じる重さのことなんだと実感しました。スゴカルαも重量は軽いです。が、全然坂道を登ったときの快適さが違いました。

 


 

 

AB型ベビーカーとB型ベビーカーを使ってみて

上述の通り、我が家の選んだB型ベビーカーはとても軽かったです!両者の違いで大きく感じているのは、

  • 軽さ(持ち上げたとき/走行時)
  • 幌の大きさ(B型は完全に閉まらなかった)
  • 座席の高さ(B型の方がハイチェアで地面から遠い)
  • シートクッションの有無(AB型のような守られている感がなくなる)
  • 荷物置きの大きさ(AB型の方がゆとりあり)

という点です。どんなB型を選ぶかにもよるとは思いますが、軽さの点で、AB→Bへの乗り換えは正解だったと感じています。最近のAB型も重量は軽いので、坂道のあまりない地域にお住まいの方には違いが感じにくいかもしれませんが。。

 

レンタルした感想

乗り換えたB型ベビーカーに満足しているので、初めだけレンタルして正解でした。ただAB型をずっと使い続けた場合とトータルコストは殆ど変わらないので、周囲に強くお勧めすることはないかなぁと思います。実際に赤ちゃんがいないとベビーカーなんて選べない!という我が家のような優柔不断家庭でも、とりあえず少しレンタルしてみるのはありかと思います。

 

レンタル時の注意

注意していただきたいのは、レンタルしたいものがいつも在庫ありとは限らないということです。

1-2日だけレンタルする人は少ないと思うので、いったん借り手がつくと同じ商品を同時期に借りることは難しいです。。商品が決まったらショップに連絡しておく方が良いかと思います!

 

レンタルを検討して辞めたものたち
  • ベビーベッド
  • ベビースケール
  • ベッドメリー
  • ベビーバス 

ベビーベッドは、お下がりを利用しました。すぐに布団へ移ったので、お下がりが無ければレンタルしたと思います。

ベビースケールは、1か月検診後3か月まで検診がないため、体重増加が気になって検討しました。買ったりレンタルするなら、新生児期から持っていた方が活躍すると思います。特に母乳育児の場合、何ml飲めているかを体重のbefore→afterで量るんです!(知らなかった)特に気にするのは、母乳育児が軌道に乗る4か月くらいまでかと思います。我が家の場合は、私が赤ちゃんを抱っこして体重計に乗り、その後自分だけ体重を量って差額を計算するという荒業(普通かも?)で乗り切りました。お座りできるようになれば、大人用の体重計にも乗せられます。1g単位で量り続けたければ別です。

ベッドメリーは結局購入せず、メリー→プレイジムと変形するおもちゃを購入しました。1歳くらいまでは使えそうで、こちらにして満足しています。

ベビーバスは高いものでもないし、送料を考えたら購入でよかったです。我が家は穴が開いてしまいましたが、沐浴を卒業してもプールやおもちゃいれ、お風呂場での待機場所など用途は様々です。

 

安く済ませたい…という理由でレンタルサービスを利用すると、意外と満足できないかも?(そんなに安くない)というのが率直な感想です。が、不用品を捨てるのも手間がかかる時代、レンタルサービスを併用してエコな暮らしをするのもおすすめです。